05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

タートルズSS 「secret」 (ラファエロ×レオナルド) 

お昼寝から、目が覚めた。
「…ん?」
ぼんやり見える居間の天井。俺は眠い目をごしごしと擦った。
「……。」
どうやら、起きてるのは俺だけみたい。あくびをすると、頭がすっきりした。
右を見ると、まだぐっすり寝てるドニーとマイキー。左を見ると、上向いてまだ寝てる…、ラフ。
(ラフ…。)
もうちょっと、近くに行きたいな…。そう思って、俺はラフの右腕の下に潜り込んで、ぺたっとほっぺたをくっつけた。
(…うん、何か嬉しい。)
俺がこっそりと笑うと、突然ラフが寝返りを打った。
「っ!?」
右の腕はそのまま、ラフは俺のほうを向いて、左腕を俺の体の上に乗っけた。
穏やかな寝息が聞こえる。起こしちゃったわけじゃなさそうだけど…。
(うわぁ…、抱きしめられちゃった。どうしよう…!)
ラフの腕の中で、俺は一人でドキドキしてた。

「……。」
顔を上げると、ラフの顔がすっごく近くにあって、何か慌てちゃう。
少しだけ開いた口から、寝息が聞こえてる。どんな夢見てるのかな…。
何か、顔が熱いなぁ…。
「ラフ…。」
名前を呼ぶと、もっとドキドキしてくる。俺は首を伸ばして、ラフの口にちゅってした。
(うわぁ…!)
俺は慌てて毛布を頭から被る。起きませんように、起きませんように!
「……?」
目だけ、毛布から覗かせてみる。ラフは寝たまま。起きてないみたい…。
(良かった…。)
ほっとして、俺はもう一回ラフの胸にほっぺたをくっつける。

(…大好きだよ、ラフ。)
顔と胸の中、両方ともぽかぽかさせながら、俺はまた寝ちゃった。


「何かよー、あったかいもん抱きしめてた夢見たんだよなー。何だったんだアレー?」
お昼寝から覚めたラフが、起きてすぐにみんなに言う。
「あったかい物って? 焼きたてのパンとか?」
マイキーの言葉に、ラフは首を振る。
「そんなんじゃねぇよ。もっと何かこう…、あー、何て言ったらいいかわかんねー!」
「マイキー、お腹減ってるだけでしょー?」
みんなが話してる間、俺は毛布を畳みながら、笑ってた。


ラフ、それは俺だよ。って言ってやりたかったけど、我慢した。

これは、俺だけの、秘密。






Twitterで出たお題です。
「ラフレオ、年齢操作、受けの片思いメイン」というお題でした。

年齢操作、っていうのがよく分からなかったので、こがめにしてしまいました。違うようならごめんなさい。

短いけど、速攻で書いた物だし、まぁ何とか纏まったし、良いですかねぇ?


…許してください。


では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

カテゴリ: タートルズSS(RL)

tb: 0   cm: 0

« タートルズSS 「Wish you were here」 (ラファエロ×レオナルド)  |  タートルズSS 「いとしのうなじ」 (ラファエロ×レオナルド) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://deepaquaforest.blog106.fc2.com/tb.php/59-71439f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。