09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

タートルズSS 「素直になれなくて」 (レオナルド×カライ) 

「ありがとうございました!」
お客さんを見送って、私はため息をついた。
父のお店を引き継いで始めたこのアンティークショップだけど、最近やっと軌道に乗ってきたような気がする。
(ま、色々あったけどね…。)
カウンターに肘をついて、深く息を吐く。と、出入り口のドアベルが鳴った。
「いらっしゃいま…。」
反射的に上げた声が、途中で止まる。何故なら、店に入ってきた人の風貌が、あまりにも異様だったから。
目深に被った帽子、サングラスにマスクで、顔のほとんどが隠れていて見えない。それに、足元まである長いコートを着ているから、傍目からは性別すら分からない。しかもその人は、店内の物には目もくれず、真っ直ぐ私のいるカウンターまで歩いてきた。まさか、強盗…!?
「おい。」
「は、はいっ…。」
低い声で呼びかけられて、私は返事をしてしまう。だけど、すぐに変だと思った。わざと声を低くしてはいるものの、それは明らかに女性のもの。それに、…どこかで、見たような…。
私がじっと見つめていると、その視線にたじろいだのか、彼女はコートのポケットから小さな包みを出して、私の前に置いた。
「これを、レオナルドに渡してほしい。」
「えっ…。」
レオナルドって…、あの、レオナルドよね。どういう事なの…?
「…で、では、頼む。」
言うなり、彼女は踵を返して、歩き去っていってしまう。声を掛ける暇もなかった。
「……。」
小さな包みを見ながら、私は考え込んだ。マスクで隠れてはいるけど、彼女は明らかに顔が赤くなっていた。それに、去り際にちらりと見えた、肩で切り揃えた黒髪。そしてあの声。彼女は、やっぱり…。
キレイにラッピングされた、小さなプレゼント。掛けられた青いリボンを撫でながら、私は小さく笑った。


「みんな、いる?」
紙袋を持って、私はみんなの下水道の中の家を訪ねる。折りよくみんなはいてくれて、私の姿を見て駆け寄ってきてくれた。
「やあ、エイプリル! 今日はどうしたんだ?」
「ん? みんなにね、プレゼントよ!」
私はそう言って、紙袋の中身、…今日のために用意したチョコレートを、みんなに渡していく。
「ありがとう、エイプリル。でも、何で?」
ドナテロが首を傾げてる。もう、みんな今日が何の日だか、分かってないみたいね。
「今日は、バレンタインデーでしょ。」
そう言うと、みんなはやっと分かったみたい。特にミケランジェロは、突然降ってきた甘いものに、飛び回って喜んでいる。
「ありがとエイプリル! 大好き!!」
「…えぇ、わたしもみんなが大好きよ。っと…。」
そう、これも忘れずに渡さないといけない。私は例の包みを取り出し、レオナルドに差し出した。
「…えっ、エイプリル、これは…?」
戸惑うレオナルドに、私は笑みを浮かべて、
「…それはね、まだ、あなたにこれを直接渡すことの出来ない誰かさんが、私に託していったものなの。…貰ってあげて。」
「あ、ありがとう…。」
レオナルドは戸惑いつつも、包みを受け取ってくれた。リボンを解き、箱を開ける。予想通り、中身はチョコレートだった。しかも、…恐らく、手作りのもの。
「あー! 何でレオちゃんだけ二つもあんのー!?」
ミケランジェロの抗議の声に、レオナルドはチョコを取られまいと抵抗している。その光景を見ながら、私は彼女のことを思った。


レオナルドは、受け取ってくれたわよ。…いつか、自分の手で渡せるようになってね、カライ。






バレンタインSS、第二弾!

久々のレオカラ! メッセージカードにはきっと、「緑の甲羅がとってもキュート☆ レオナルド様。」って書いてあると思います(*´∀`)

今年のバレンタインSSは、ラフにょれおとレオカラの二本立てでした。ふー、書けて満足。


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

カテゴリ: タートルズSS(その他もろもろ)

tb: 0   cm: 0

« タートルズSS 「Proud of you」 (ラファエロ×レオナルド)  |  タートルズSS 「みんなが寝た後に」 (ラフ×にょれお) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://deepaquaforest.blog106.fc2.com/tb.php/172-95b9905a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。